バイナリーオプションが選ばれる理由

 バイナリーオプションは、これまで投資取引をしたことがないといった初心者の方を中心に人気を集めている投資取引です。
このバイナリーオプションが、特に初心者の投資家に好評を得ているのには、それなりの理由があります。

まず初めに、取引きのルールが分かりやすいという事が挙げられるでしょう。
バイナリーオプションには、いくつかの取引ルールが存在しているのですが、そのどれもが「今の相場のレートが、一定時間後に、あらかじめ決められたルールを達成できるか」という基本に準じたものになっています。

最もよく用いられているバイナリーオプションは、世界各国の通貨を銘柄にしており、ハイ&ローオプションと呼ばれている取引ルールを用いていて「1ドル90円の今の為替レートは、2時間後の判定時間満了までに、1ドル100円よりも上になっているか、下になっているか」という二者択一の選択をするものになっています。

この二つの選択肢からどちらかを選んで投資を行うのですが、投資は一枚一口のチケットと呼ばれるものを購入する形で行われます。
チケットの額は、数百円からおおよそ千円ほどとなっているために、これを投資したい金額分だけ購入することになっています。もちろん、一枚からでも投資は行えるために、少ない金額からでも地道に取引きを行うことができます。

このチケットを購入してしまえば、あとは何もすることはなく、判定時間になって投資の結果が出るのを待つだけになります。
判定の結果、予測が的中し投資が成功すれば、購入したチケットの枚数に応じて、チケット代にあらかじめ決められている配当金が上乗せされた金額が払い出されることになり、これが利益となります。
万が一、予測が外れてしまった場合には、購入したチケットが無効となってしまうために、投資した金額が失われ、これが損失となります。

このように、投資の仕方がシンプルで、FX取引などのように自らが決済をして投資の終了を決めるのではなく、判定期間が満了になれば自動的に取引きが終了することも、心理的負担が少なく初心者に優しい要因となっています。

また、投資する資金額と、得られる利益の大きさ被る損失の大きさが、取引きを行う前からしっかりとわかるために、投資資金の管理がしやすいことも初心者にはうれしい部分になります。

相場を使った取引きでは多くの場合、その相場の変動の幅によって利益や損失の大きさが決まるために、大きな利益が得られることもありますが、たった一回で投資から足を洗わなくてはならない損失を背負うという相場変動のリスクがあります。

しかし、バイナリーオプションでは、相場レートの変動を判定だけに使っているために、どんなに荒れた相場であっても、逆にほとんど値動きの無い相場であっても、必ず一定の利益と損失の判定結果が出るために、初心者の投資家でも安心して取引ができるのです。