激しい競争を勝ち続けてきたアイフォレックス

sdf7riwed 現在のFX業界は活況を呈していて、特に海外業者の入れ替わりは激しいものとなっています。そんななかでアイフォレックスは、20年近くにも及ぶ安定的な運営を続けている業者です。今となってはユーザーからの評判が高いiForexですが、その歴史はほぼFX取引の歴史と重なり、トレーダーからも安定的に高い支持を受け続けてきました。

これだけ長く存続しているということは、その間に行われた激しい競争に勝ち残ってきたという証でもあります。そのためには最新のシステムやサービスをつねに取り入れていく必要があり、老舗とはいえも現在の新しい業者にも劣る面はありません。

特に海外業者を利用する上で最大の利点が、その高いレバレッジではないでしょうか。もともと日本でも100倍というレバレッジを利用することができたのですが、ギャンブル性が高いという理由から金融庁の規制が入り、現在ではどの業者でも最高で25倍までしか設定できないようになってしまいました。それを受けて多くのトレーダーが、次々と海外業者をメインに取引するようになっていったのです。

アイフォレックスでは、日本ではけっして扱うことのできない最大400倍という大きなレバレッジをかけることができます。これによって、少ない元手からも大きな利益を得るチャンスが生まれます。もちろん同時に、ちょっとした相場の動きでもそのだけ分大きな損失が出るというリスクもそこにはあるわけです。

そのような事態におちいったとき怖いのは、ロスカットが間に合わずに追証が発生してしまうパターンです。その場合、際限なく巨額の負債が生じる可能性まで出てきてしまいます。しかしアイフォレックスでは追証ゼロが保証されているため、そういったケースになることは絶対にありません。つまり口座がゼロを割ってマイナスになる心配をすることなく、レバレッジを利用した取引を行うことができるのです。

高いレバレッジによるメリットと追証ゼロによるリスク回避。この組み合わせで、より思い切った投資も可能となるでしょう。もちろん失敗すればロスカットによって損失は出ます。しかしどんなに大きな失敗をしたとしても、もともと入金しておいた証拠金がなくなるだけで済むのです。そして、得られる利益はそれよりもずっと大きい。想定しうるかぎりのローリスクハイリターンが実現されているといえるでしょう。

ほかにも、海外業者ではほぼ当たり前となっている入金ボーナスもしっかり用意されています。また、クレジットカードによる入出金や日本語によるサポート体制など、日本人トレーダーにとって安心できる環境も隅々まで整えられています。このような配慮が行き届いているのが、アイフォレックスが大きな支持を受け続けている理由なのです。