驚異的な約定率の高さ

sdfjur8wed 現在、日本で非常に注目を集めているFX業者としては『XM』が挙げられるでしょう。通称『XEマーケット』とも呼ばれていて、地中海はキプロスを本拠地とする海外業者で、「トレーディング・ポイント」という世界的に人気の高い業者が母体となっています。FXを行う上で最も重要とされる約定率や、スピーディな取引を可能とした環境等が厳しい海外投資家の目にも叶い、今や世界中からユーザーが集まる定評の高い業者です。

『XEマーケット』を語る上で、驚異的な約定率の高さを外すことはできません。その執行率は、なんと100パーセント。さらに取引のうちのほぼ全てとも言える99パーセント以上を1秒以内に成立させるという抜群のスピード感を誇ります。もちろんスリッページ(slippage)が起こる可能性はゼロとは言えません。

しかし、タイムラグによって注文と約定の間に為替レートが滑るスリッページへの対処を限界まで抑えこむ対処を行っている点が、世界中の投資家から信頼を得ているのです。

また世界各国の言語サポート体制を敷いており、日本語でのサポートも充実しています。銘柄数の豊富さも抜群で、その取引銘柄は100以上。そのため投資初心者のみならず、多数の上級投資家が利用する業者となっています。

■最大888倍のハイレバレッジ

相場は急激に変動する時もあれば、大きな動きを見せない時もあります。特に大きな動きが見られない場合、多額の資金を投入しなければ十分な収益が見込めないことも珍しくありません。しかし国内業者ではレバレッジが最大25倍までと規制されているため、資金面で限界が来てしまうケースが多々見られます。海外業者であればこの規制に囚われず、少額でも満足できる収益を見込めるのです。

特に『XEマーケット』のレバレッジは最大で888倍と、非常に高いものとなっています。ハイレバレッジについてはその分リスクも付きまとうわけですが、少額で大きなリターンを求めるのであれば、レバレッジの高さは欠かせません。日本国内の規制では、元々の資金が豊かでないと満足できるリターンを見込むことは難しいというのが一般的な見解です。また常に888倍というハイレバレッジで取引を行うわけではありませんし、自分に見合った投資を行えばリスクは十分に管理可能と言えます。

■万一の時も「追証ゼロシステム」で安心

為替は常に変動しており、時には誰もが想定しない動きを見せます。そのため、入念に予測をしても「損失が出る可能性」は常に頭に置いておく必要があるのです。特にFXの場合、忘れてはならないのが「証拠金」という独特のシステム。証拠金が不足して取引が行えなくなった場合、さらに「追証」という形で証拠金の追加が必要となるケースもあります。

しかし、『XEマーケット』であれば、追証の必要は「0」。証拠金を超えた損失が出ることは無く、特にビギナーにとっては安心できるシステムとなっています。即時での対処が難しい時でも、証拠金以上の追証金を求められることはありません。相場の急変動が短期間で起こった場合等には、その反対の予測をしていた投資家は大きな損失を被る可能性がありますが、上記の「追証ゼロシステム」の導入により、最大損失は限定されたものとなったわけです。この「追証ゼロシステム」の安心感が、『XEマーケット』が世界中の投資家から支持される理由の一つと言ってよいでしょう。